RSS | ATOM | SEARCH
又もや、釣り(遅い夏休み)
     また行きました   
 
 今日から遅い夏休みです、行ってしまいました。
 超渇水で厳しい条件です。夕立を期待していましたが、昨夜は郡上は降りませんでした。 白鳥地区の友釣り専用区に行きましたが、夜明けとともに地元の老人2人がやってきてアタリも有りませんでした。
第2ラウンドはさらに上流の専用区の深水にいきました、ここもアタリは有りませんでした。さらに上流の専用区の1mほどの水深を丹念に探っているとアタリが出て魚が水中で反転するのが見えました。 アマゴ31cmがタモに入りました。ライトスペック85−90を90にしてやりました。あまりにも水がクリアーで遠い場所から竿を振りました。これが良かったかも!。後は20cm前後か小型ばかりでキープサイズは出ませんでした。8時までやりましたが暑くなり終了です。魚の顔が見れて良かったです。
  これを痩せアマゴと見るかチビサツキと見るか? ケバイタイプですが。
 
 
 釣れた場所は超クリアーで偏光グラスで反転するのが見えました。この水中をくまなく探しましたがサツキマスの定位は見つかりませんでした。
 

 8時の空 気温31℃です。
 
 
 魚を釣って、写真を撮って、景色も撮って 結構たいへんです。


 


author:美並F, category:サツキマス釣り.本流釣り, 16:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.satsukimasu.info/trackback/41